交通事故・刑事事件に加えて自己破産・個人再生の対応を本格化しています。

トップ 無料電話案内 お問合わせ先一覧

弁護士の活用法を大公開!

注意

以下は、対応できる相談の一例です。実際の相談例ではありません。弁護士は実際の相談に対しては守秘義務を負っています。インターネット上で相談の詳細を公開することは絶対にありません。秘密が外部に漏れることはありませんのでご安心ください。

保釈中の過ごし方

保釈中は、保釈の際に保釈条件として決められた条件を守らなければなりません。この条件に違反したときは、保釈を取消されることがあるので、注意が必要です。

保釈中の過ごし方と行動制限

保釈中は、どのように過ごすことになるでしょうか。
保釈が許可される場合には、判決までの間に守らなければならない条件がつけられるのが通例です。条件としては、判決までの住居の指定、住居変更の制限、旅行の制限、裁判所への定期的な動静報告、被害者や共犯者などとの接触禁止などがあります。そのほかにも、事案に応じて、あなたが逃亡したり証拠隠滅をしたりするのを防止するのに必要十分な条件がつけられることがあります。
これらの条件に違反したときは、保釈を取り消されることがあります

保釈中の携帯電話の使用

保釈中に携帯電話を使用してよいかどうかは、保釈を受ける身としては心配なところです。
携帯電話を使用してよいか、またどのように使用すべきかに関して、保釈の際に条件がつけられた場合には、それを守らなければなりません。これに対して、携帯電話の使用に関して保釈の条件が付けられなかった場合には、携帯電話を使用することに妨げはないので、自由に使用することができます。ただし、たとえば保釈条件として「被害者または共犯者※※と接触してはならない」と定められた場合には、携帯電話を使って被害者または共犯者と連絡を取ってはなりません。
携帯電話が押収されている場合には、押収物の還付(かんぷ)請求をすることによって、返却を受けることができます
ちなみに、携帯電話を機種変更できるかということも、よく質問されます。これについても、保釈条件として機種変更の禁止がつけられている場合には、機種変更をすることができません(裁判所の許可を得ることが条件になっている場合には、裁判所の許可を得なければなりません)。

保釈中の警察の尾行や監視

保釈中に、あなたの私生活が捜査機関によって監視・尾行されることはあるでしょうか。
逃亡や証拠隠滅のおそれがないからこそ保釈されるわけですので、保釈中の生活が捜査機関から監視されることは通常ありません
ただし、PC遠隔操作事件のように犯人性を強く争っている場合とか、社会的影響の強い事件では、保釈中も捜査機関から生活を監視されることがないとはいえません。現に、PC遠隔操作事件では、保釈中の生活が警察によって尾行・監視されていました。ただしこれも、犯人性を強く争い、しかも社会的影響の強い事件だったからこそだと考えられます。

保釈中の仕事

保釈中に仕事をすることは、生活環境の安定につながり、有利な情状となるので、積極的に行ないたいところです
保釈条件としても、保釈中に仕事をすることが制限されることはあまりないと思われます。ただ、たとえば犯行が職場において行われた場合や、職務に関連して行なわれた場合には、保釈条件として、職場の人に接近してはならないという条件がつけられることがあり得ます。その場合には、反射的な効果として、元の職場では仕事ができないということになるでしょう。その場合は、職場を異動させてもらうか、別の仕事を探すことになります。

LINEアカウントでお得な無料相談を受ける!上記の記事でよく分からない部分を無料で弁護士に相談することができます 上記の記事でよく分からない部分を無料で弁護士に相談することができます 友だち追加

「LINE無料相談」での実際の相談例をご紹介します

上記の様な問題でお悩みの方へ

弁護士に相談、弁護依頼することで
早期の事件解決が期待できます

あなたの問題解決に最も役立つのが刑事弁護士です。刑事事件に強い弁護士に相談し、事件の解決を依頼することで、次のような結果を得られる場合があります。

よくある解決パターン

  • 前科がつかずに事件を終えられる。
  • 会社や学校にバレずに事件を終えられる。
  • 示談で円満に事件を終えられる。
  • 早く留置場から出て来られる。
  • 刑務所にいかなくてよい。
  • 裁判所で裁判を受けなくてよい。
  • 無実を証明することができる。

お悩みならお電話ください。

相談・問合せだけでも大丈夫です。
フリーダイヤルにお電話ください。

ご安心ください。弁護士はあなたの絶対的な味方です。数多くいる弁護士の中でも、特に頼りになる弁護士を見つけるには、実際に相談してみるのが一番です。まずはフリーダイヤルまでお電話をおかけください。

アトムの安心ポイント

  • 24時間365日いつでも電話予約できる。
  • 完全な個室で秘密相談を受けられる。
  • 刑事弁護専門のプロの助言を受けられる。
  • セカンドオピニオン歓迎、相談のみ歓迎。
  • 家族が今逮捕されている場合は無料相談。
LINEアカウントでお得な無料相談を受ける @atombengo 無料フォームで問い合わせる

無料法律相談の流れ

1電話で相談を予約する。

  • 素人判断での事件処理は危険です。
  • 捜査の手が広がる前に今お電話を。
  • 相談は365日24時間受付無料です。
  • 匿名での相談も受け付けています。
タップして電話する
0120-631-276

2弁護士と面談の上、相談する。

  • 相談した内容は秘密厳守です。
  • 匿名で相談することもできます。
  • ご家族が逮捕中の方は無料です。
  • 相談限りのご来所も歓迎です。

3事件の解決を依頼する。

  • 契約前にお見積もりを提示します。
  • 明確な料金表で費用を算出します。
  • 事件の状況を適切に報告します。
  • 小さな悩みでも親身に伺います。

よくある解決パターン

  • 前科が付かず事件が解決しました。
  • 逮捕されてもすぐ釈放されました。
  • 示談で被害者が許してくれました。
  • 会社にばれず職場復帰できました。
  • 誰にも内緒で事件が解決しました。

より詳しい情報はこちら

LINEアカウントでお得な無料相談を受ける @atombengo 無料フォームで問い合わせる

弁護士の活用法を大公開!

アトムのLINEのアカウントでお得な無料相談を受ける @keijisoudan
無料フォームで問い合わせる

▼ 閉じる ▼